エアコンのクリーニング頻度

エアコンをクリーニングするとかび臭い匂いが消えるだけでなく汚れが詰まり、落ちていた冷却効率が戻るので電気代が安くなったりします。

そんなエアコンのクリーニング、どの程度の頻度で掃除するのがいいかプロに聞いてみました。

 

 

結論は年1回プロに依頼する。やる気がある人はさらに2週に1回フィルター掃除がベストなんだそうです。

 

 

2週に1回はちょっと根気がいりますが、エアコンをよく使う夏の話かなと思います。

そのプロは友人だったので失礼な質問をぶつけてみました。
私『スプレーでやると結構奥まで綺麗になってるけどプロに頼んだら違うの?』
友人(プロ)『フィンとかファンとか綺麗になってる?』

私『え・・・知らないけど』oO(ファンは届いてない気が・・・)

友人『そうゆうこと』

分解したら届くかもしれませんが壊したら元も子もない。今年は災害といわれるぐらいの猛暑なのでそんなことして壊れたらシャレにならない。

 

流行りの部屋の中で熱中症になってしまいます。

料金を見てみる⇒おそうじ本舗

 

夏前の梅雨辺りにエアコンのクリーニングを頼む人が多いんだそうです。
タイミング的にはれいぼう冷房を使う前なのでなのでベスト、ただ申し込みが殺到する時期なので早めに予約したほうがいいんだそうです。

冬に暖房として使う人は秋にするのもいいですね♪

秋に申し込む⇒おそうじ本舗

 

あと、プロの友人と話してて驚いたのはエアコンの汚れはホコリとカビだけだと思っていたのですが、アスペルギルス・フミガータスという真菌が繁殖するんだそうです。

感染した場合は咳や微熱といった症状が起き致死率が5割を超える。

これを調べている人なら、数年に一度でもエアコンのクリーニングをしているでしょう。数年以上、下手したら買ってからクリーニングしてないエアコンを実家や兄弟、親が使っている場合はクリーニングを申し込んであげるぐらいしてもいいかもしれません。

疎い人は咳とか出ても気にしないですもんね。

クリーニングを申し込む場合は満足度が高い所がいいかと思います。家の中に入るので雑な仕事や対応、部屋を汚されたら嫌ですよね。
2018年のオリコンのハウスクリーニングお客様満足度で1位で47都道府県に店舗がある『お掃除本舗』がオススメです♪

 

公式ページはこちら⇒おそうじ本舗

 

 

追伸
最近エアコンの室外機の上に濡れたタオルの端を浸けたバケツを置いておくと冷却効率が上がるとの話題になってました。

友人に聞いてみると
『日中で室外機の温度が上がっているなら効果はあるかもしれないけど、室外機に水が入ってショートしたら怖いからあんまりしない方がいい。』

と話してました。室外機の前後は空気が通るので側面を緑のカーテンなど影を作ってあげると室外機の温度を安全に下げられるからおすすめと教えてもらいました。

木で枠でも作ってやろうかと思います( *´艸`)

ページトップへ